FX初心者の外国為替FX比較

外国為替FX投資入門!FX比較・FX取引初心者必勝法・口座開設・無料資料請求!

FXは円高と円安の仕組みを知ることが大切!


 FX取引は、前述したように異なる二国間の通貨を売買して利益を得る取引です。
 取引を行う通貨は、FXを取扱う業者が扱っているのであればどこの通貨でもよいのですが、一般的に日本の方であれば円と他国の通貨で取引をすることが多いかと思います

 その際に頭に入れておかないといけないのは、円の価値を量るものとなる「円高」、「円安」とはどういう状態なのかということです。
 文字をみれば、円が高い、もしくは安い状態なのだという予想はつくと思いますが、何に対してのものであるのかをきちんと理解しておきましょう。

 円高、円安というのは、海外の通貨に対する円の価値を示しています。
 他国の通貨に見合う円の価格が高い場合を円高、安い場合を円安といいます。

 もっと具体的に説明してみましょう。
 1ドルが105円の時には、1ドルと105円が同じ価値です。
 これが相場の変動により1ドル90円になったとすると、1ドルのものを買うのに105円必要だったのが、90円で購入できるようになります。
 要するに、円の価値が上昇し、ドルの価値が下落したということです。
 これが「円高」です。

 その反対に、1ドル105円で買えたものが、110円支払わないと買えなくなった時には、ドルの価値が上昇し、円の価値が下落したことになり、「円安」になったということになります。

 円の価値が絡んだFXの利益の出し方はもうひとつあります。
 外貨MMFや外貨預金で利益を得るには円が安くドルが高いということが前提条件ですが、FX取引の場合には、円高でも利益が発生する仕組みになっています。
 ドルの売り注文から取引を開始した状態で、円高ドル安の状態になった時にドルを買えばよいのです。
 このようにFX取引には、様々なキャッシュの糸口が作られています。


FX初心者の外国為替FX比較
copyright(c) FX初心者の外国為替FX比較
All Rights Reserved.


静岡県 激安 エステ!