FX初心者の外国為替FX比較

外国為替FX投資入門!FX比較・FX取引初心者必勝法・口座開設・無料資料請求!

業者選びのポイントは?


 FX取引を始める際には、取引口座を開設するFX業者を選ぶ必要があります。
 FX取引の人気が高まっていることをうけ、取扱い業者の数は現在ではかなり増えていますが、取引のシステムなどはすべて一様ではなく、業者ごとに異なります。
 FX業者を選ぶ時には、いくつかのポイントをおさえておくことが重要です。

◆口座管理費用
 FX取引をするには、専用の取引口座が必要ですが、FX業者によって、口座の管理費用が必要なところと無料のところとがあります。
 管理費用が発生する業者を選ぶと、取引をしていないのにコストだけがかかることになります。

◆取引手数料
 FX業者によって、取引の際に必要な手数料の設定には様々な違いがあります。
 取引の都度、手数料が必要な業者もあれば、○万円までは手数料無料、デイトレードの場合は無料などとしている業者もあります。
 支払う手数料が安く済む業者を選ばないと、頻繁に取引をする方はコストがかさみます。
 また、送金の際に海外送金の扱いになる業者も、手続きが面倒な上に手数料が高いので避けましょう。

◆マージンコール
 予想外の為替相場の変動で損失が生じた場合、証拠金が不足したことを知らせてくれるシステムがマージンコールです。
 マージンコールは、業者によって採用しているところとしていないところとがあるので、大きなリスクを避けるためにはマージンコール制度を採用している業者を選ぶことが重要です。

◆初回入金額
 FX業者によって取引口座の開設時に必要となる初回入金額の設定は異なります。
 売買取引をしなければ必要がない業者を選びましょう。

◆デモ取引
 口座開設をする前に、バーチャルな取引環境を使って取引システムのお試しができる業者が多く存在しています。
 デモ取引の期間は業者によってまちまちですが、30日と設定していても再登録すれば何度でも利用できる業者もあります。
 システムの使い心地や取引の利便性を試せる業者を選びましょう。

◆スプレッド
 スプレッドというのは、通貨を買う時と売る時の価格差です。
 この幅が大きい業者は、それだけ取引時の手数料をとっているということになります。
 スプレッド幅が小さいFX業者を選ぶようにしましょう。

◆障害対応
 予測しないシステム障害などにより保管データなどにトラブルが生じることは、資産管理において問題です。
 トラブルが起きてもバックアップシステムが整っているFX業者を選ぶことが大切です。

◆取扱い通貨ペア
 FX業者によって、取扱う通貨ペアの種類にはかなりの違いがあります。
 数種類のところもあれば、数十種類のところもありますので、多くの通貨ペアを扱っているFX業者を選んだ方が自由度の高い資産運用ができるでしょう。


FX初心者の外国為替FX比較
copyright(c) FX初心者の外国為替FX比較
All Rights Reserved.


岡山県 冷蔵庫 洗濯機 販売店