FX初心者の外国為替FX比較

外国為替FX投資入門!FX比較・FX取引初心者必勝法・口座開設・無料資料請求!

取引単位の目安は?


 FX取引では、取引の単位が決められています。
 株取引でも、株の購入単位は銘柄ごとに決まっていますが、FXの場合は通貨ごとでなく、取引をするFX業者ごとに一律の単位が決められています。

 FX業者の中で、最も多い取引単位は1万通貨です。
 「最低1万通貨以上の取引をしてください」ということです。
 アメリカドルで取引をする場合でいうと、1万ドル以上の取引をしないといけないので、1ドル=105円であれば、105万円が購入資金として必要になることになります。
 ちょっと敷居が高いと感じる方も多いかもしれませんね。

 最近では、この最低通貨単位を低く設定するFX業者が多くなってきています。
 ここのところ増えてきているのが、1000通貨から取引ができるFX業者です。
 1万通貨と比べると、10分の1ですね。
 先述のアメリカドルであれば、10万円程度から運用を開始できることになります。

 FX取引を始めるには証拠金が必要ですが、1000通貨単位の取引であれば、必要になる証拠金は5千円から1万円程度です。
 初めからレバレッジを大きくきかせることはオススメできないので、得られる利益は数千円程度になるかもしれません。
 ですが、3ヶ月程度は慣れるための期間と考えて投資額を上げるのはガマンした方が良いでしょう。
 レバレッジや購入単位を増やすと、それだけ証拠金の額も上がります。


FX初心者の外国為替FX比較
copyright(c) FX初心者の外国為替FX比較
All Rights Reserved.


モノグラム・ソミュール送料無料!