FX初心者の外国為替FX比較

外国為替FX投資入門!FX比較・FX取引初心者必勝法・口座開設・無料資料請求!

イフダン注文


 イフダン注文というのは、買いのポジションを持つための注文と、決済注文とのふたつの注文を一度で出すことができる自動注文の方法です。
 IFD注文とか、If Done注文と表記されていることもあります。
 FX業者によって、使えるところと使えないところとがありますが、使えるFX業者と取引をする方が便利です。

 買い注文と決済注文とを一度に出すということは、つまり「もしも〜円で買いの注文が成立したら、〜円で売ってポジションを決済する」という注文内容になるということです。
 別の注文などを組合せて、損失を防いだり、有利に取引が運ぶようにできたりもします。
 組合せると有利になるシステム(両建てやOCO注文)は内容によっては口座を開設して取引をしてみないと詳しいところまでわからないこともあります。
 気になるFX業者はまずは取引してみて、使い勝手が悪いと思えば取引を止めれば良いでしょう。

 イフダン注文では、後に出る決済の注文は買い注文が成立しないと有効になりません。
 また、どちらか一方だけの注文を出すこともできず、必ずセットで注文します。

 通常は、たとえば1ドル=105円の時に、104円で買い注文を出し、これが成立したら、その時点で自動的に110円で売って決済するという注文が出されるというように使います。
 しかし、相場はいつも予想通りに動くとは限らないので、買い注文の成立後、価格が下がることもあります。
 予想外の下落で大きな損失を出さないために、買い注文が成立した時に、逆指値注文(ストップ注文)を出し、大きく値崩れしてもその途中で決済されるようにしておくことも有効です。


FX初心者の外国為替FX比較
copyright(c) FX初心者の外国為替FX比較
All Rights Reserved.


人材派遣 東京都