FX初心者の外国為替FX比較

外国為替FX投資入門!FX比較・FX取引初心者必勝法・口座開設・無料資料請求!

買いポジションと売りポジション


 FX取引を行うにあたって、はじめに理解しておかないといけないのは、「ポジション」の仕組みです。
 ポジションは「位置」という意味の言葉ですが、FXでいうポジションも同じようにどんな位置にあるのかということを示します。
 「買いポジション」にいるのか、それとも「売りポジション」にいるのかということです。
 買いポジションと売りポジションがどう違うのかということを把握するのがFXの一番の基礎となります。

 買いポジションは、どこかの国の通貨を買っている状態で「買いポジ」ともいいます。
 買いポジションを保有している時は、買った時のレートよりも高いレートで売る取引が成立すれば、その差額分の利益が出ます。
 一方、売りポジションは、どこかの国の通貨を売って、他国の通貨を持っているという状態で「売りポジ」ともいいます。
 売りポジションを保有している時は、持っている通貨で売った通貨を買い戻しますが、売った時のレートよりも安いレートで買い戻すことで利益を出します。

 FX取引の特徴は、持っていない通貨を売って他国の通貨を買うという「売りから入る」取引も可能です。
 たとえば円高ドル安の動きが見られる時には、ドルを売る取引から入ると、さらに円の価値が上がることで利益が発生します。

 為替相場が上昇する傾向にある時には買いポジションを持ち、さらに上昇したところで売る、反対に下落する傾向にある時には売りポジションを持ち、さらに下落したところで安く売るというのが、どちらのポジションを持てば良いのかという判断のポイントです。


FX初心者の外国為替FX比較
copyright(c) FX初心者の外国為替FX比較
All Rights Reserved.


カナダ ホームステイ・ワーキングホリデー!