FX初心者の外国為替FX比較

外国為替FX投資入門!FX比較・FX取引初心者必勝法・口座開設・無料資料請求!

資金は少なくても大丈夫?


 FX業者のホームページを見ていると、多くの業者が少額から取引が始められることを謳い文句にしています。
 取引通貨単位にしても、多くの業者が1万通貨単位以上から取引可能としていました。
 アメリカドルでの取引で考えれば、1ドル=100円で1万通貨単位からの取引というと、1ドル100円×10,000で、100万円の資金が必要ということになります。
 低レバレッジでじっくりと数年間をかけて運用するにはこの程度必要になるのでしょうが、そうはいっても誰もが簡単に用意できる金額ではないですね。

 それが最近では、1000通貨単位とか、さらに少ない100通貨単位からでも取引可能な業者が登場しています。
 1万通貨単位での取引と比べると、1000通貨単位から可能になると、10分の1の10万円、100通貨単位になれば、さらに10分の1の1万円から取引ができることになります。
 単純に答えるなら、1万円の資金でもFX取引をすることはできるわけです。

 ただ、FX取引をする目的である「資産を増やす」ということを考えるとどうでしょうか。
 資金が少なければ、取引にも制限が加わりますし、発生する利益の額も少なくなります。
 レバレッジを高くしての取引で少額の資金を増やすこともできますが、それでは負うリスクが大きすぎます。
 FXの初心者であれば、はじめは3倍くらいまで、高くても10倍くらいまでに留めておくのが賢明です。

 そう考えると、売買で利益を得るにしても、スワップポイントで利益を得るにしても、20〜30万円くらい用意できると、ある程度希望通りの取引ができるといえるのではないでしょうか。


FX初心者の外国為替FX比較
copyright(c) FX初心者の外国為替FX比較
All Rights Reserved.


痩せる健康食品&ダイエット